\ 城山が見える芝生の広場に /

たくさんのお店がならびます!

おいしい野菜の販売や食べ物屋さん、徳島大学の学生による出店も
学生・出店者・お客さん… 参加者みんながつながってつくる “農”と”食”をテーマにしたイベントです

Next Event >>

2020.07.28(tue) 19:00〜

TFM2020キックオフ企画 第二弾

TFM2020-(3).png

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防に配慮し、試行的にウェブ会議ツールを活用したオンライン開催を行います。オンライン開催にあたり、不具合等が生じても十分なサポートができない可能性がありますこと、あらかじめご容赦ください。

■ 2020/7/28「TFM2020キックオフ企画第二弾」
 

(1)7月28日(火)19時〜 オンラインキックオフ企画第二弾


6月26日に開催したキックオフでは、アムステルダム在住のサーキュラーエコノミー研究家、安居昭博(やすいあきひろ)さんをゲストにお招きし、循環型社会を目指して変わりゆく世界の小売業や農業の在り方についてレクチャーを頂きました。

そこでの参加者とのディスカッションの中で、安居さんにご紹介頂いたデンマークに設置されたコミュニティコンポストなどの事例紹介をもとに、徳大ファーマーズマーケットでも、実際にコンポストを設置した実験ができないかなという話になりました。

 

そこで、今回はコンポストアドバイザーとして、国内外でコンポストの普及活動を行っている鴨志田農園園主、鴨志田さんをゲストにお招きし、参加者とともにコンポストの可能性について探ってみたいと思います。
 

<プログラム>

 

19:00〜 オープニング

 

19:10〜 「コミュニティ・コンポストから始まるサステイナブルな暮らし」      ⇒ゲストスピーカーの鴨志田さんによるプレゼンテーション

19:50〜 参加者のみなさんとのトークセッション

20:50〜 クロージング

21時終了

【ゲストプロフィール】

鴨志田 純(かもしだ・じゅん)

鴨志田農園園主。コンポストアドバイザー。2016年、農林水産省認定「農業技術の匠」橋本力男氏に堆肥づくりを師事。同年、ネパールでの生ごみの堆肥化、及び生態系堆肥の指導を始める。現在は、2027年までにネパールの有機農業システムを完成させるために、カトマンドゥ州ティミ市を中心に活動。一般社団法人日本オーガニックフラワー協会理事。一般財団法人つちのと理事。座右の銘は、Think global, Act local.

Instagram >>

© 2023 by Plant Nursery. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now